図書室のご案内

  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室

ご利用案内

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。

利用時間 8:30~19:00
休室日 文化会館の休館日
貸出期間 14日間
貸出冊数 5冊まで

当図書室は、複合施設の中にございますので、催し物の開催状況によりましては音の漏れ聞こえる環境になることもあります。
また、学習専用ではございませんのでご留意のうえ、図書室をご利用ください。

図書室からのお知らせ

図書室からの新着のお知らせはこちらにてご確認ください。

新刊案内

5月分 新刊6冊をご紹介いたします。

  • 内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。

迷子のままで/天童荒太 著

津波で失われたはずの手帳。
行方不明のまま永い時を経た少年からの伝言。
そこからは強いメッセージが発信されていた。
騙されるということ自体が一つの悪なのだ。
やられっ放しで判断力を失う前にやれることがある。
僕たちはもう迷子のままではいられない。

まだ温かい鍋を抱いておやすみ/彩瀬まる 著

「遠くへ行きませんか」「行くー! 行きましょうぞ!」
スポーツ用品販売会社に勤める素子は、同じく保育園に通う子供を持つ珠理を誘って、日帰り温泉りょこに出かけることに。ずらりと食卓に並ぶのは、薬味をたっぷり添えた鰹のたたき、きのこと鮭の茶碗蒸し、栗のポタージュスープ。季節の味を堪能するうち、素子は家族を優先して「自分がたべたいもの」を忘れていたこと、母親の好物を知らないまま亡くしてしまったことに思いを巡らせ……
彼女が大好きな枝豆パンは、”初恋の彼”との思い出の品。
病に倒れた父の友人が、かつて作ってくれた鶏とカブのシチュー。
”あのひと口”の記憶が紡ぐ6つの物語

一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!/井戸美枝 著

何歳まで働けば老後あんしん?(40歳・会社員シングル)
足りない年金が増える制度がある?(38歳・非正規雇用)
月1万円積み立てで10000万円つくれる?(28歳・貯蓄ゼロ子)
「お得な働き方」のルールが変わった?(35歳・共働きパート)
みなさんが思っている疑問の答えが図解でよくわかる!
一般論ではない「私の老後のお金の不安」にずばり答えます!

命の停車場/南杏子 著

お父さんを楽にさせてくれ。十分に生きた。そろそろ母さんのところへ行くよ。
東京の救命救急センターで働いていた、62歳の医師・咲和子は、故郷の金沢に戻り「まほろば診療所」で訪問診療医になる。「命を助ける」現場で戦ってきた咲和子にとって「命を送る」現場は戸惑う事ばかり。老老介護、四肢麻痺のIT社長、6歳の小児癌の少女……現場での様々な涙や喜びを通して咲和子は在宅医療を学んでいく。一方、家庭では骨折から瞬く間に体調を悪化させ、自宅で死を待つだけとなった父親から「積極的安楽死」を強く望まれる……。
人生の最後をどのように迎えるか。人にはそれを自分で決める自由があるはずだ。
父の懇願に、医師である娘が出した答えは―。

カケラ/湊かなえ 著

美容クリニックに勤める医師の久乃は、ある日、故郷の同級生・八重子の娘が亡くなったことを知る。
母の作るドーナツが大好物で、性格の明るい人気者だったという少女に何が起きたのか―。
他人の視線と自分の理想。
少女の心を追いつめたものとは―?
〝美容整形″をテーマに容姿をめぐる固定観念をあぶりだす心理ミステリ長編!

愚者の決断 浜中刑事の杞憂/小島正樹 著

桐生市内の植物工場の社長が一億円の現金を強奪された。
しかし、奪われた現金は山中の祠に隠されていたが、火災によって焼失してしまった。
疑わしき人物は捜査線上にあがるが決定的な証拠はなく、事件は未解決のまま推移する。
およそ2年後、重要参考人と目された人物が殺害され、事件は再び動き出すことになる。

宮崎市清武文化会館

 〒889-1613 
宮崎県宮崎市清武町西新町6番地5
交通アクセス
 TEL.0985-84-0181 
FAX.0985-85-4422

お問い合わせ