図書室のご案内

  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室

ご利用案内

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。

利用時間 8:30~19:00
休室日 文化会館の休館日
貸出期間 14日間
貸出冊数 5冊まで

当図書室は、複合施設の中にございますので、催し物の開催状況によりましては音の漏れ聞こえる環境になることもあります。
また、学習専用ではございませんのでご留意のうえ、図書室をご利用ください。

図書室からのお知らせ

図書室からの新着のお知らせはこちらにてご確認ください。

新刊案内

9月分 新刊6冊をご紹介いたします。

  • 内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。

逆玉に明日はない/楡周平 著

日本屈指の総合商社に勤める是枝昭憲(これえだあきのり)は、老舗総合食品メーカーMGFのオーナー社長・堂面乗定(どうめんのりさだ)の長女・三津子と見合いし、結婚。
三津子は無事に息子を出産。
しかし、それが苦難の始まりだった。
生まれたばかりの息子は堂面家の跡取りとして義父・乗定の養子に
取られ、用済みの昭憲は強制離婚!堂面家追放!ところがMGFに絶体絶命の危機が―。
それを機に、三津子の妹・華子たちの協力で昭憲の反撃が始まる! 果たして種馬の明日は?

見合い結婚→養子縁組→お家追放→島流し?…ナミダの果てにあるのは?!

負けてたまるか!最後のチャンスをものにしろ!

みとりねこ/有川ひろ 著

猫の浩太は、一家の長男・浩美と生まれたときからずっと一緒。
もう二十歳を超えるけど、年齢を感じさせないピカピカの毛並みがご自慢。
いつも醤油にひたした肉球で、テーブルクロスにハンコをペタペタ。
さて、念入りな肉球ハンコのわけは―。

時間は有限。出会いは無限。

稀代のストーリーテラーが綴る7編、7匹の物語。

アイスクライシス/笹本稜平 著

資源探査会社に勤める郷田裕斗は、海底油田の探査のために北極の基地にいた。
仲間は同僚や、アメリカ人の準石油メジャーのオブザーバー、海洋学者、そしてカナダ系イヌイットたち。
ある日、北極海の水中で核実験が行われる。
だが、郷田たちはまだそのことを知らず、いつの間にか孤立していたのだった。
通信機器による外部との連絡は取れず、リード(氷の割れ目)は増え続け、燃料と食料も刻一刻と減る中、ついに精神に異常をきたす者まで現れて…。
大国の思惑と駆け引きに巻き込まれた郷田たちは、氷の世界で生き残ることができるのか?

氷点下40度×放射能 極限サバイバル!
核実験に巻き込まれた7人の調査員、北極海で孤立した彼らの運命は―。

九十八歳。戦いやまず日は暮れず/佐藤愛子 著

みなさん、さよなら。
ご機嫌よう。
ご挨拶して罷り去ります。

直木賞受賞作『戦いすんで日が暮れて』から52年。
いまだ戦いやまず日は暮れず、ヘトヘトの果でしぼり出した最後のエッセイ集!

聞かれて私は唸った。
― べつに老人が前向きに生きなければならないってことはないんじゃないの?
「もう前向きもヘッタクレもあるかいな」

もうすぐ98歳。
「さようなら、みなさん」ほか天下無双の全21編。

月曜日の抹茶カフェ/青山美智子 著

この縁は、きっと宝物になる―。

川沿いの桜並木のそばに佇む喫茶店「マーブル・カフェ」。 その「マーブル・カフェ」が定休日の月曜日に、一度だけ「抹茶カフェ」を開くことに。
ツイていない携帯ショップ店員と愛想のない茶屋問屋の若旦那、妻を怒らせてしまった夫とランジェリーショップのデザイナー兼店主、恋人に別れを告げたばかりのシンガーと実家の祖母と折り合いが悪い紙芝居師、京都老舗和菓子屋の元女将と自分と同じ名前の京菓子を買いにきたサラリーマン……。

人は知らず知らずのうちに、誰かの背中を押している。
あなたも、きっと―
思わぬ出逢いから人生はもっと豊かになる。
一杯の抹茶から始まる、東京と京都をつなぐ12カ月の心癒されるストーリー。

『木曜日にはココアを』待望の続編!

さみだれ/矢野隆 著

好きなんですよ、人を斬るのが―

次郎長一家に突然やって来た旅の博徒、皐月雨の晋八。
森の石松を窮地から救ったのが縁で、一家に草蛙を脱ぐことになった。
素性を問われても笑顔でかわすばかり。不気味だが、とにかく腕は立つ。
折しも、次郎長一家は甲州の卯吉一家と抗争の真っただ中。
晋八は即戦力として一家の客分となるが―。

この男、なぜここまで無慈悲に人を斬れるのか?

晋八、
お前はいったい何者なんだ―

宮崎市清武文化会館

 〒889-1613 
宮崎県宮崎市清武町西新町6番地5
交通アクセス
 TEL.0985-84-0181 
FAX.0985-85-4422

お問い合わせ