図書室のご案内

  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室
  • 図書室

ご利用案内

本を借りる場合は、『図書室利用者カード』が必要です。
『図書室利用者カード』を作るための登録申請書は、本人の申請が原則です。
カウンターにてお申し込みください。住所、氏名、生年月日等が確認できるもの(保険証・免許証・学生証等)を提示してください。

利用時間 8:30~19:00
休室日 文化会館の休館日
貸出期間 14日間
貸出冊数 5冊まで

当図書室は、複合施設の中にございますので、催し物の開催状況によりましては音の漏れ聞こえる環境になることもあります。
また、学習専用ではございませんのでご留意のうえ、図書室をご利用ください。

図書室からのお知らせ

図書室からの新着のお知らせはこちらにてご確認ください。

新刊案内

10月分 新刊6冊をご紹介いたします。

  • 内容は、新刊本の帯に書かれている内容を引用しております。

雪のなまえ/村山由佳 著

「夢の田舎暮らし」を求めて父が突然会社を辞めた。
いじめにあい登校できなくなった小学校5年生の雪乃は、父とともに曾祖父母が住む長野で暮らし始める。仕事をあきらめたくない母は東京に残ることになった。
胸いっぱいに苦しさをかかえていても、雪乃は思いを吐き出すことができない。
そんな雪乃の凍った心を溶かしてくれたのは、長野の大自然、地元の人々、同級生大輝との出会いだったー。

天を測る/今野敏 著

安政7(1860)年、威臨丸が浦賀港からサンフランシスコを目指して出航した。太平洋の長い航海では船室から一向にでてこようとしない艦長・勝海舟を尻目に、アメリカ人相手に互角の算術・測量術を披露。さらに、着港後、アメリカでは日本の行く末を静かに見据える男、小野友五郎がいた。男は帰国後、動乱の中で公儀、そして日本のとるべき正しい針路を測り、奔走することになる―。

オルタネート/加藤シゲアキ 著

高校生限定のマッチングアプリ「オルタネート」が必須になった現代。
東京のとある高校を舞台に、若者たちの運命が、鮮やかに加速していく。
全国配信の料理コンテストで巻き起こった〈悲劇〉の後遺症に悩む蓉(いるる)。
母との軋轢により、〈絶対真実の愛〉を追い求め続ける「オルタネート」辛抱者の凪津(なづ)。
高校を中退し、〈亡霊の街〉から逃げるように、音楽家の集うシェアハウスへと潜り込んだ尚志(なおし)。
恋とは、友情とは、家族とは。そして、人と〝繋がる″とは何か。デジタルな世界と未分化な感情が織りなす物語の果てに、三人を待ち受ける未来とは一体―。

観月/麻生幾 著

大分杵築市では幻想的な光に包まれる「観月祭」の開催を前に、街は活気に満ちていた。しかし、祭りの一週間前、地元の名産品七島藺(しちとうい)作家の波多野七海が突如襲われる事件が発生する。その翌日には、七海の顔なじみのパン屋の妻が絞死体で発見される。さらにこの殺人事件と時を同じくして、東京の多摩川沿いで首なし死体が見つかる……。
大分と東京、900㎞を隔てて発見された二つの死体。二つの事件の間に巡らされて網の目が浮かび上がらせる〝真実″とは……。

雪に撃つ/佐々木譲 著

翌日からの雪まつりを楽しむため世界中から観光客が押し寄せ沸き立つ札幌。北海道警察本部大通署の佐伯宏一じゃ部下の新宮とともに自動車窃盗現場に向かっていた。その頃署内では、生活安全課少年係の小島百合が釧路から家出した少女が札幌に向かっているという電話を受けた。一方、機動捜査隊の津久井卓は住宅街で起こった発砲事件の現場に向かっていた。これらの複数の事件は、やがてもつれ合いながら、雪まつりを舞台に激化していく―。

今度生まれたら/内館牧子 著

「人間に年齢は関係ない」「何かを始めた時が一番若い」なんてウソ。

70歳になった佐川夏江は、夫の寝顔を見ながらつぶやいた。結婚至上主義時代に生きてきた夏江が将来をかけて勝ち取った相手だ。夫は退職後、趣味を楽しみ、息子2人も独立した。何の不満もない老後だと言える。だが、自分の人生を振り返ると、節目々々で下してきた選択は本当にこれでよかったのか。進学は、仕事は、結婚は。あの時、確かに別の道もあった。やり直しのきかない年齢になって、夏江はそれでもやりたいことを始めようとする。

宮崎市清武文化会館

 〒889-1613 
宮崎県宮崎市清武町西新町6番地5
交通アクセス
 TEL.0985-84-0181 
FAX.0985-85-4422

お問い合わせ